MENU
  • 臨時会館のお知らせ(5/20) 2024年5月19日
    5月20日は月曜ですが、鉄の歴史博物館と菅谷たたら山内を臨時開館とします。開館スケジュールは以下の通りです。鉄 […]
  • 菅谷の臨時会館決定!4月22日(月) 2024年4月21日
    4月22日は月曜ですが、14:00~16:00(最終入館時間)、臨時開館とします。菅谷たたら山内へ、たくさんの […]

窪田文庫


鉄の研究家、窪田藏郎さんからたくさんの書籍、資料を財団に寄附していただきました。
これらを「鉄の歴史村窪田文庫」として開館し、広く活用していただけるようになっています。

窪田藏郎氏(1926年~2011年)

1926年 小田原市生まれ
1946年 大蔵省普通試験、1949年人事院国家公務員上級職行政職・法律職両試験合格。同年明治大学専門部法科卒業。
(社)日本鉄鋼連盟に37年間勤務。富山大学、金沢大学、岩手大学、東北学院大学にて計15年間非常勤講師。金属博物館創立以来27年間参与を歴任。
著書「鉄の考古学」など、10冊、図説・論文多数。


 

①鉄の歴史村窪田文庫は閉架とし、館内での閲覧が可能です。
(閲覧、または複写に関しては申請書への記入をお願いします。)

②日本国内外の鉄・金属関連書籍が約2,500冊!!
長年かかって蒐集された書籍、資料、標本が豊富です。執筆活動の源であった資料は、窪田氏独自の分類方法、ファイルのまま閲覧できます。

③鉄の歴史村“鉄”との出会いの場
たたら製鉄はもとより、世界各地の鉄づくりの歴史・民俗・文化をより深く、広い視野で学ぶことができるようになりました。
小、中学生の総合的な学習、大学生の卒業論文に、生涯学習の研究に、幅広く活用いただけます。

Print Friendly, PDF & Email