MENU
  • 臨時会館のお知らせ(5/20) 2024年5月19日
    5月20日は月曜ですが、鉄の歴史博物館と菅谷たたら山内を臨時開館とします。開館スケジュールは以下の通りです。鉄 […]
  • 菅谷の臨時会館決定!4月22日(月) 2024年4月21日
    4月22日は月曜ですが、14:00~16:00(最終入館時間)、臨時開館とします。菅谷たたら山内へ、たくさんの […]

百日紅と鉄の歴史村

博物館一号館の庭に百日紅が咲いています。百日紅は夏の風物詩ですが、博物館館内では一年中全く違う姿の百日紅を見ることができます。

鉄の歴史村・吉田では製鉄道具、鉄穴流しの道具、木炭の材料などに百日紅が使われていました。そして現在も、田部家の年中行事である餅つきに使用される杵の材料は百日紅です。

中国大陸から江戸時代初期に伝来したといわれる百日紅。以降、鉄の歴史村で人々の生活にしっかり根付いた植物となりました。

「又しても 百日紅の 暑さ哉」(子規)。明日からまた暑くなるそうです。博物館のいたるところに座ってる「たたらゴブリン」。先日女子大生3人組に「これ、めっちゃかわいくない!」と大人気。来週末はうんなんこども冒険団がおこなわれます。(文責:小原)

Print Friendly, PDF & Email
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人