鉄の歴史博物館 オンライン企画展「幕末明治 吉田の町と人々」

令和元年度より当事業団寄託資料となった若槻屋文書は、幕末期における雲南市吉田町の人々のくらしや出来事を詳細に綴った貴重な史料です。

当事業団が今年度実施しております調査研究事業「菅谷たたら山内とその周辺におけるたたら製鉄の比較研究」にて、若槻屋文書の調査を実施しています。

この調査によって、幕末、六右衛門、元兵衛親子の代に書き留められた史料から、鉄流通に関することなど、これまでわからなかった史実が判明しました。

したがって、本企画展では雲南市の歴史文化をひろく皆さまに知っていただくために、オンライン企画として以下の内容で実施し、youtubeの「おうちでたたらミュージアム2020」にてご視聴いただけます。

おうちでたたらミュージアム2020 – YouTube

第1回 令和3年3月1日より放映   幕末期における町のようす―若槻屋文書から―

第2回 令和3年3月15日より放映  吉田町の歴史探訪

第3回 令和3年3月29日より放映  吉田町衆と小鍛冶座

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる